【家族にやりたい事を反対されたら?】夫にブログをやめろと言われた時の話と改善した事

日常・体験談

家族にやりたい事を反対されるとすごく悲しいですよね。

私もこのブログを始めた頃、家事との両立が上手くいかず
「ブログやめれば?」
と言われた事がありました。

今回はその時のお話と、私が行った改善策をお話します。

 

スポンサーリンク

ブログをやめろと言われた時の話

在宅で何か家計の足しになる事ができないかなと思いブログを始めたのですが、私のパソコンスキルは低く、専門的な事はほとんどわからないままのスタートでした。

Youtubeの解説動画を見ながら何とかサーバー契約、ドメイン作成。
その後も見よう見まねでブログを立ち上げましたが、専門用語が多すぎて一つ一つ調べる日々。

慣れていない事をするのはとっても疲れました。

 

 

だんだん朝は寝坊するようになり夫の見送りもできず、夕食も適当に…。
頭の中もブログの事でいっぱいで、夫が帰宅後は夫の話も聞かず、ブログの話ばかりになっていました。

 

とうとう夫に

「毎日ブログの話ばっかりだし朝も起きてこない。そんなにしんどくて家事に支障をきたすなら、ブログやめた方がいいんじゃない?

と言われてしまいました。

やめろと言われてまず思った事

「何でそんな事言われないといけないの?もっと協力してくれてもいいんじゃない?」
と思いました。

怒りと悲しみで自分の事しか考えられませんでした。

イライラした私はすぐにTwitterで長文の愚痴を投稿。

 

 

 

すると一つのリプが来たのですが、それを見て色々と考え直すきっかけになりました。

 

その内容とは

『しんどいならやめたら?の発言は、もしかしたら心配する気持ちからかもしれませんね。

という事でした。

 

 

これを見て私ははっとしました。

確かに、見ている方はしんどいならやめた方がいいと思うのは当然の事です。

そして自分の考えを改め、その日から行動を変えました。

自分にとって何が1番大事なのかを考えた

私は今働いておらず、専業主婦です。

専業主婦をしている理由は

・今は働きに出てお金を稼ぐ事よりも、子ども達と多忙な夫のサポートをしたいから。
・家事をしっかりしたいから。
・家族との時間を大切にしたいから。

 

それなのに、ブログを始めた事によってこれらの事ができなくなっていた事に気付きました。

夫との喧嘩により、自分が最も大切にしないといけない事を再確認できました。

メリハリをつけて家族時間を優先できるようにした

次に改善すべき所を考えました。
家事や家族との時間を優先するため、作業時間を見直す事に。

作業するのは

・平日の午前中
・子どもたちが宿題をしている間
・家族が寝た後

など、なるべく家族時間に支障が出ない時間に作業をするようにしました。

 

特に子ども達と過ごせるのは後少しだろうと思うので、今もなるべく家族との時間を優先できるように心掛けています。

 

無理をしないようにした

私は一度何かにハマると周りが見えなくなるタイプです。
今回もブログの事でいっぱいになり、ご飯を食べるのも後回しにしてブログに没頭。

何時間も慣れないパソコンに向かっていたので当然疲れます。

 

ずっとそのような事が続くと家族に心配をかけてしまうし、体を壊しては何もできないので、無理のない範囲で作業するようにしました。

しんどい時は作業をしても進まないし、無理をせずに休む事が大切だと感じています。

楽しみながら頑張っている姿を見せた

喧嘩が落ち着いた後、家族との時間も大事にしつつブログやTwitterを続けていると夫から

何か最近楽しそうやな。まぁブログ頑張れよ!

と言われました。(偉そうな言い方ですが、夫はツンデレです笑)
その時の夫の顔はすごく笑顔で嬉しそうでした。

 

喧嘩してからブログの話をしないようにしていたのですが、やめろと言われてから初めて夫に
「頑張れ」
と言ってもらえました。

他の事に支障をきたしたり、苦しそうな姿を見せていたのでは『やめれば?』と思うのは当然です。
きちんと大切にすべき事は守りつつ、頑張っている姿を見せていると誰だって応援したくなると思います。

たまに愚痴をこぼす事もありますが、そんな時は愚痴ばかりにならないように心掛けています。

まとめ

私がブログを始めた頃は
「やめれば?」
と言っていた夫ですが、今ではすごく応援してくれています。
ブログで何か悩んだ時には的確なアドバイスをしてくれますし、成果が出た時にも私以上に喜んでくれます。

家族が応援してくれているのは、本当に心強いです

当時は悩みましたが、今振りかえってみるとあの時の喧嘩は色々と改善するきっかけになったし、長文の愚痴ツイートがきっかけでTwitterでも仲良くしてくれるフォロワーさんができたし、必要な経験だったなのかなと思っています。

今後も家族を大切に、マイペースにブログをやっていこうと思います(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました