【楽天モバイル】身に覚えのない国際通話料の請求が来た!Xiaomiのスマホを使っている方は要注意!原因と対処法

日常・体験談

クレジットカードの明細を見ていると、楽天モバイルからの請求が!!!
1年間0円のはずなのになぜ?
急いで楽天モバイルの利用額を確認すると、国際通話料が発生していました。
国際通話なんかしたことがないのに??

 

とりあえずTwitterで検索すると、楽天モバイルで契約をしていてXiaomiのスマホを使っている方が同じ目にあっていることが判明。

 

原因を突き止めるため、カスタマーセンターに電話したり、調べたり本当に疲れました…

同じ目にあって困っている方のため、今回私が行った不明な請求内容を調べる方法対策法をご紹介します。

Xiaomiのスマホ使っている方ですでに楽天モバイルを契約している方、これから楽天モバイルに契約をしようとしている方はぜひ以下を確認してみてください!

 

スポンサーリンク

請求内容の確認方法

楽天リンクアプリを開き、下のほうにある「利用料金」をタップします。
見たい利用月を選び

 

下のほうにスクロールすると大まかな料金内訳が出ます。
今回は身に覚えのない国際通話料100円が発生していました。

 

さらに詳しく見るために、上の方にスクロールをして戻り「通話/SMS/データ利用明細」をタップ。
PDFファイルをダウンロードします。

 

PDFファイルを開き内容を確認。今回は4枚目に「国際通話/SMS」の明細がありました。

 

これを見てわかる通り、なぜか2月7日にイギリスへSMSが送られている事になっています。
もちろん送信した覚えはありません。

 

 

実際にSMSを送信しているのかを確認するため、デフォルトで入っているメッセージアプリを開きます。
2月7日にSMSを送信していないか見ると…

 

ありました!日時的にもコイツで間違いありません。
この日は新しいスマホに変えた日でした。
引き継ぎ作業をした際、知らない間にSMSが送信されていたのです。

 

 

対処法:アプリのSMSの権限を「許可しない」にする

謎の国際通話料の正体はxiaomiのなんらかのアプリがSMSを送っていた事でした。
なぜかはわかりませんが、勝手にSMSを送信するようです。

なのでxiaomi系のアプリのSMSの権限を「許可しない」に変更します。

 

 

スマホの「設定」を開き「アプリ」をタップ

 

「アプリを管理」をタップ

検索欄に「mi」と入力します。

 

xiaomi系のアプリが出てきます。

 

これらのアプリ全て、一つ一つSMSの権限を「許可しない」にします。

アプリ名をタップ→許可の欄にSMSがあればそこをタップ

アクセス権限を「許可しない」に変更します。

これをxiaomi系のアプリ全てに行えばOKです。

 

さらに念のため、Miアカウントを普段使っていない方は
設定→Miアカウント
からMIアカウントのログアウトをしておくことをオススメします。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以前からxiaomiのスマホを使っていたのですが、楽天モバイル以外のキャリアを使っていた時はこのような事がなかったのでかなり驚きました。
今回は私が100円、夫は300円の請求が発生しました。

まだこれで済んだからよかったものの、気付かないうちにどんどん請求額が増えていたらと思うと恐怖ですよね。
とはいえ知らない間に勝手にSMSを送信され、料金が発生した事は腹立たしいですが。

 

ちなみにこの件で、楽天モバイルのカスタマーセンターのお姉さんが親身に対応してくださったので楽天モバイルの印象はよくなりました。
お姉さんありがとうございました!

 

謎の国際通話料が発生して困っている方はぜひお試しください!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました