【モラハラ体験談】モラハラは治るのか?夫のモラハラが改善したワケ【理由編】

日常・体験談

モラハラは根本的には治りませんが、改善される事はあると私は思います。
実際に夫のモラハラな言動は、日に日に少なくなってきています。

モラハラが改善されたのは、たぶんこれが理由かな?
と思った事を記事にしました。

 

本題に入る前に注意があります。
私はモラハラ被害者ですが、専門家ではありません。
あくまでも一個人の体験談であり、私の考えなので、以下の事をすれば絶対にモラハラが改善されるという保証はありません。

また、私のようにモラハラに耐え続けるのはあまりオススメしません。
私の夫はたまたま改善したからよかったものの、耐える事は精神的にかなり辛いです。

限界が来る前に逃げるが勝ちです。

様々な意見もあるかと思いますが、こんなパターンもあるんだなと参考程度にお読みいただければと思います(^-^)

 

スポンサーリンク

夫がモラハラを自覚した

まず大事なのは、自分がモラハラ行為をしているという事に気付く事です。

夫の場合、とある事件がきっかけでモラハラを認めました。

 

事件が起こる前にも、夫にモラハラだという事は伝えていましたが、全く聞く耳を持たず。

俺のやってる事がモラハラやったら皆モラハラじゃ!

と、とんちんかんな事を言っていました。

なので自分で非を認めない限り、絶対に改善はされないと思います。

認めさせる方法は、『夫に危機感を与える』『夫が尊敬している人や、目上の人から注意してもらう』といった方法が効くかなと思います。

何をしても認めず自覚をしない場合、改善する事は難しいので逃げる準備をした方がいいかもしれません。

 

夫が私という存在を認めた

なぜモラハラが改善したのか、夫に直接聞いてみたところ

 

俺がりんさや(私)を認めたからや!

 

と言っていました。

正直、ちょっとよくわからない。笑

 

どういう事か夫に詳しく聞いてみたのですが、恥ずかしいのか教えてくれませんでした。
なので真相はわかっていません。

私の考えでは、今まで自分より下に見ていた私を同等、もしくは上の存在として見るようになったからなのかなと思っています。

…たぶん笑

 

今後何か聞き出せたら追記します。

 

私の考え方、態度などが変わった

反省して自分の悪いところを直そうと頑張っている夫を見て、私も変わらなければいけない』と思いました。

少しずつ何年もかけてですが、色々と変わったと思います。

夫は

俺が変わったのは、りんさや(私)が変わったからや!

とよく言っています。

自分で変わったなと思う点をいくつか挙げてみます。

自己肯定感が少し上がった

私は元々自己肯定感が低く

 

私なんかダメな人間や

と、よく思っていました。
今でもたまに気分が落ち込んでいる時などは思ってしまう事がありますが、昔ほど否定的には思わなくなりました。

個人的な意見ですが、モラハラやDVの被害者になる人は、自己肯定感が低い人が多いような気がします。

常に自分なんて価値のない人間だ…と思っているので、夫に酷い事をされても、
自分が悪いから我慢しなければ。

という思考になってしまい、ますますモラハラDV夫がつけ上がる。という悪循環から抜け出せなくなります。

 

 

 

『自分は悪くない』『自分は充分頑張っている』と思えるようになった時、モラハラ発言をされてもそこまで気にならなくなりました。

 

 

モラハラの知識をつけた

今やモラハラの情報はネット上にあふれかえっています。
体験談や対処法など、調べればいくらでも出てきます。

そこで私はモラハラについて調べまくりました。

 

 

その結果、今でもたまに出るモラハラな言動に対処できるようになりました。

具体的に心がけている事は

・夫のモラハラモードが始まったらとにかくスルー
・モラハラモードが終わると機嫌が良くなるので、その時に落ち着いて話し合いをする
という2点です。
とにかくモラハラは相手にしない、気にしない事が大切です。
イライラしている時はまともに話ができないので、静かに落ち着くのを待ちます。

夫に感謝の気持ちを伝えられるようになった

モラハラが酷かった時は感謝できなくて当たり前だったかもしれませんが、

モラハラが改善してから夫に対して感謝の気持ちが芽生え、素直にありがとうと言えるようになりました。

感謝されて嬉しくない人なんかいません。

夫はきっと、頑張っているのに感謝されない事に対してイライラしていた所があったんだと思います。

私が夫に感謝できるようになったと同時に、夫も私に感謝してくれるようになりました。

たとえ感謝の気持ちがあったとしても、思っていても伝わらないのでちゃんと言葉にして伝える事が大事だなと実感しました。

まとめ

以上が『夫のモラハラが改善した理由』でした。

これだけ??と思う方がいるかもしれませんが、思い付く理由としてはこれだけです。

どれも一気に変わったわけではなく、何年もかけて少しずつ、少しずつ、いい方向に変わっていきました。

 

辛い時は、仲のいい友達に愚痴を聞いてもらう事もよくありました。

その友達がいなければここまで耐える事はできなかったので、友達のおかげでもあります(^-^)

 

モラハラについて検索をしていると、モラハラ夫からは逃げるのが一番と書いてある記事が多いので、改善したパターンもあるよという事を伝えたくて、この記事を書きました。

何度も言いますが、改善される事はあっても完全に治る事はないので、その点だけはお気を付けください。

 

この記事が少しでも誰かの役に立てていればいいなと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. おでまゆ より:

    こんにちは🌞
    読ませていただきました‼️
    私も、りんさやさんの言う通りだなと思いました(。’-‘)ウンウン

    以前、仕事で多くのDV被害者と接してきましたが、「自己肯定感が引く他人への依存度が高い」人が圧倒的に多い印象です🤔

    旦那さんにも色々思うところがあり、その事をりんさやさんに気付いて欲しかったのかもしれませんね‼️

    だからと言ってモラハラはダメですが…
    やはり子供は周囲の変化に敏感なんですね( ; ᯅ ; `)
    勉強になります。

    いつまでも夫婦円満でいる事を祈っています☆彡

    • りんさやりんさや より:

      おでまゆさん☆
      コメントありがとうございます!
      やはり被害者の方はそういった方が多い印象ですよね…。
      モラハラやDVをする人は弱い者にしか威張れないので、必然的にそうなってしまうのかなぁと思います。
      子供は見ていないようで、親の事をよく見ています(;_:)
      辛い思いをさせてしまって申し訳なく思っています。

      ありがとうございます♪
      この時の経験を忘れず、これからも夫婦、家族皆で仲良く暮らしていきます(^^)/

タイトルとURLをコピーしました